忍者ブログ

まったり兎とせっかち兎

ホーランドロップのハルとミニウサギのフユの生活

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大丈夫でした!!

4月4日 月に1度の耳掃除と体にあるしこりを見てもらうため病院へ行きました。
その時にハルが不整脈だと診断されました。

心拍数は158
その他は異常なし
体重は2.85kg (50g減っていました)








不整脈と言われて、心臓疾患だったらどうしよう・・・と不安でいっぱいでしたが、レントゲンを
撮って検査することになりました。
これといってハルの様子が全く変わらなかったし、3月の最初に健康診断で診てもらった
ばっかりでした。



4月13日 レントゲンを撮りに病院へ。
ハルだけ先に連れられてレントゲン室へ行きました。
その間5分~10分だったでしょうか。
大丈夫だろうか・・・と不安な気持ちで診察室へ向かうと、今日は不整脈ではなかったと
言われました。
レントゲンを見ると心臓肥大ではないそうです。
それを聞いてほっとしました~

心拍数は 215
体重は 2.8kg (前回から50g減りました)
心臓・肺・気管支 異常なし

なぜかこの1ヶ月で100gも減っているので心配したのですが、先生はこのくらいの体重の
変化は平気だそうです。
私は初めてうさぎのレントゲンを見ましたが、小さな体の中にさらに小さな心臓が見えて
愛おしさが増しました。

気管の下に気管軟骨というものがあるのですが、その軟骨がレントゲンに写っていました。
軟骨は骨ではないので通常レントゲンに写ることはありません。
…と白く写っていてそれが骨のように固くなっているのだそうです。
これは老齢のうさぎに見られるそう。
言い方が間違っているかもしれませんが、簡単に言ってしまうと骨のカルシウムを吸い取って軟骨が骨になるんだそうです。
そうすると、骨がもろくなって骨折する可能性が高くなるんだそうです。


ハルの場合は骨がスカスカになっていないので、まだ大丈夫らしいのですが軟骨が骨になると体が固くなって食糞が食べられなくなってしまうかも・・・との事でした。
ここ最近、ケージのすのこに食糞がべっとり付いていることがよくあります。
食べようとしたけど体が曲がらず食べられなかったのかもしれません。









まだ5歳なのに老齢化と言われちゃうとショックです。
残念ながら、これを防ぐものは何もないそうです。
また1ヶ月後に病院へ行くことになりました。


先生から言われたことは
・無理な運動はさせず心臓に負担をかけないこと。
・骨折しやすいこと。
・今のところ不整脈はなかったので薬の処方はないが様子を見ること。




4月4日の診察料

診察料 ¥1,500
細胞診 ¥3,000 
※しこりを診てもらった
耳掃除 ¥800

合計¥5,560   アニコム使用で¥2,780


4月13日の診察料

診察料 ¥1,500
レントゲン検査 ¥4,000
耳掃除 ¥800

合計 ¥6,610  アニコム使用で¥3,300





                   
 
PR

ハルのほっぺ

25日の夜、就寝前にハルをナデナデしていたら、左のほっぺに白いニキビのような物を
発見。
その日は食欲はいつもと変わらず、●も良好だったので、次の日仕事だった私は27日に病院の予約をとりました。
ほっぺに触っても痛がる様子もなく、本兔も全くと言って良いほど、気にしていませんでした。


今日診察してもらった結果なのですが、顕微鏡で細胞診をしてもらうと、その白い物は【脂】だと言うことが判明しました。






診察の内容を今後の参考にメモしておきます。

まずハルのほっぺに出来た物の大きさは6㎜。
計ってみるとかなり大きめでした。




     先生の許可をとって撮影


わかりづらいかと思うので丸い枠をつけました。
真ん中に白い物が見えるのがわかるでしょうか。

まず先生が消毒して針を刺し、白い物をピンセットで絞り出すように摘出しました。



摘出したものを検査に出している間にハルの健康チェック。
門歯・心拍数・精巣等、問題無しとの事でしたが、男の子にあるタラコ部分に白いポッチが数個ある事を指摘されました。
これは脂らしく、たくさん出来ているのはダメだそうです。
太りすぎだからあるのかと訪ねてみると、痩せている子にもみられるそうです。
ハルは仰向け抱っこが嫌いなんですが、たまにひっくり返してチェックをしなければいけません。
実は、今回摘出したものがこれと同じ脂だったのです。


ちなみに体重が2.9㎏と一年前の検診時より100g増えていました。
ブラッシング後にあげていたご褒美(ドライフルーツ)が良くなかったようです。
ハルを太らせないようにフルーツを控えめにしていこうを思いました。



診察していくうちに別の症状を発見しました。

それは【結膜炎】
ハルの左まぶたの内側が右に比べて赤みを帯びていると言われました。

ハルはよく左目に目やにを付けているのです。
私はハルは毛繕いが下手だから、くっつけているのかと思っていたのですが、実はここに病気が潜んでいる可能性が・・・


今回の検査では奥歯の検査(麻酔をかけて行う)はしなかったのですが、不正咬合の可能性もあるんだそうです。
奥歯が口の内側を傷つけて、鼻涙管から分泌物が出て目やにが出やすくなっているかもしれないと言われました。
不正咬合だと口が荒れる→目やにが出来る→膿瘍ができやすくなるそうです。

もう一つ考えられるのは、左のほっぺの脂を摘出したので、その痛みで左目に炎症が起きて赤くなったかもしれないとの事でした。

ここまでが診察の内容です。






結膜炎は目薬で良くなれば問題ないと言っていました。
処方された目薬を1日5回点眼し、それでも目やにが出るようであればまた検査です。

ほっぺの脂もまた出る可能性があるので、そこも経過を見ることになりました。
患部の周りの毛を数本切っただけなので、ハルの顔はいつもと変わらない状態です。







これは今日撮った写真ではありませんが、元気に過ごしていますよ。
病院から帰った後も食欲&●共に良好だったのでホッとしています。





診察料  1500円

排膿処置 1500円

左目治療 1000円

細胞診  3000円

点眼液  1100円

消費税  200円

アニコムの負担が50%なので、8500円のところ4250円支払ってきました。





先生に聞いたことを私なりに考えて書いてみましたが、文字ばっかりの長文読んでくださってありがとうございました。
ハルの経過をまた随時報告したいと思います。

ハルが病院に行ったついでにフユも一年検診に行ったのですが、その様子は後日お伝えしますね。





                     
         




HOME

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[05/14 Backlinks]
[12/11 ポポママ]
[08/15 cube]
[08/07 じゅん]
[04/19 豆丸ママ]

最新TB

バーコード

カウンター

プロフィール

飼い主:
ナミ
性別:
女性

ハル(たれ耳) 

ホーランドロップ(♂)

食べるの大好き   甘え上手                 ☆2006.2.17我が家へ☆            フユと一緒にやって来る

フユ(たち耳)

ネザーランドドワーフ(♂)            かと思ったらミニウサギ

誰にでも愛想がいい   焼きもちやき                 ☆2006.2.17我が家へ☆          ハルと一緒にやって来る

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]
Template by repe